前説

ここから先は言い訳が書き連ねられてるだけなのでそういうの読みたくない人はここから本題に飛んでください

前回の記事で技術的な記事を書きたいな~(ふにゃふにゃ)みたいなことを言っていた気がするのですがまったくネタがありませんでした
まあもらった慶太unoで何かやろうかなーとも思いましたが部屋にフルカラーLED以上のものが落ちていなくてフルカラーといえど今日日胎児でもできるLチカをアドカレで出すのはどうなんだという倫理委員会の提言によりお蔵入りになり路頭に迷っていました
前々日位に23と24に書く人間をこっそり交代した時点では最早開き直りの境地となり遅刻すれば23日30時とかに出せばいいや~と思い始めていました
当日深夜0時位は研究室鯖の運用実態から思いついた電研に学内からしかアクセスできない鯖を設置!で行こうかな等ということを考えていました(学内ネットワークのFWの実態が未だによくわかってないのでこのネタでやっていたら普通に失敗してそうな気もしますが)
が、最終的にそのネタはすぐ学内停電になるので却下しましたが……
というわけで当日46時ぐらいに空から降ってきたネタは”WSLでエロゲを動かそう!”でした
が、WSLでは32bitが動かんとかの末にメモ帳を開くのすらタイムアウトで落ちたので断念しました
後がないですね
多分この辺はWSLからWineを入れなくてもwinの方でexeを動かせる仕様辺りが悪さをしてそうとあたりをつけましたが解決方法が思いつかなかったので記事に昇華できませんでした
邪悪なインターネットで生活してきていたのでアドカレは数人大遅刻してカレンダーが飛び飛びになるという先入観もありこの辺で完全に空からいい感じのネタが降ってきてから書き始めればよくない?という気持ちになっていたのですが流石に年内に書かないとやばいという強迫観念によってこの先の技術的ではない記事を書いています……

社会派とは

23日の40時ぐらいに目覚めた時にいっそのこと全員分の感想書くのも面白いかな何て思っていたのを思い出してまあ24日と25日の記事の分をかけない企画倒れなので()色々考えた末、やさいくんの記事から社会派という部分で自分らしく社会派ラノベ+αの話をします
まあ最初っから批判っぽくてアレなのですが僕個人としては(辞書的な定義としての)社会派というのは社会的な問題がテーマの一つとなっていて背景が描かれているか作中で示唆されている作品何じゃないのかなぁ……などとやさいくんの記事を読んだときに思いました
その後段の”考えさせられる”というのは自分の中で(社会派だと思う作品に触れる上で)大切にしている部分なのではあるのですがやさいくんの記事を読んでいると歴史のifについて考えさせる作品みたいなのが多そうで違うんだよなぁ(めんどくさいオタク)などと邪悪な気持ちで読んでいました
個人的には実際の社会問題、社会的事象というのが核になっている作品が社会派○○なのではないか、という固定観念がありここから先作品を紹介するにあたり自分の思うその作品の核となるテーマを紹介して後はあんまり語らずに読んでくれというスタイルで行こうと思います

C

早速ラノベじゃなくてアニメなんですけど……
ノイタミナで震災の直後にやっていた作品です
この作品の核は作っていた当時としては国債発行と緊縮政策の対比での未来と現在どちらを優先するか、というところだと思うのですが今の現実だと”C”とコロナ危機を重ね合わせて対応策について考えてみるのも面白いと思います
この作品のすごいところとしては未来への先読みがすごいところだと思っていて、作中で行われているミダスマネーを市場にばらまくことは黒田緩和で大幅にマネタリーベースを増加させたことを想起しますし偶然にも作中で破滅の危機として描かれている”C”は昨今世の中を騒がせているコロナの頭文字です
作中での説明は(尺の都合もあるのか)少ないですが作中の経済用語と設定もうまくマッチしており考察の余地があります
公式サイト

僕の妹は漢字が読める(HJ文庫)

萌え文化の行く末を自嘲しているメタラノベの皮をかぶりつつ本質的には様々な問題提起が盛り込まれている(と僕は思った)傑作ラノベ
この作品の核は文化と文学の変遷、そしてそれを受け入れるのかというあたりだと思います
さらに過去改変があり、主人公は現代社会で言う人工授精と代理出産で生まれていたり首相はAIともVtuber的な存在ともとれる描写、文化的な保守派と革新派の対立などぶっ飛んでいるように見えてちょくちょく出てくるネタはまぎれもなく社会派で考えどころの多い作品だと思います
後これも未来と過去が一つの軸としてある感じでしょうか……
Cの方は直接的に未来と過去がテーマな感じがありましたがこっちはどちらかというと未来と過去の文化の変遷、常識の変遷というものがテーマな気がします
発売当初にそこそこ話題になっていたこともありブックオフでワンチャン100円コーナーにあるかも位の微妙な立ち位置(だいぶ古いので最近見かけない気がする)
確実に本屋にはないので近所のブックオフで見つからなかったら通販か電書で手に入れましょう
公式サイト

東京皇帝☆北条恋歌(角川スニーカー文庫)

普通のラブコメだと思っていたら……?
とりあえず騙されたと思って8巻まで読め
竹井10日サーガの一作なのでがをられを読んだことのある人はちょくちょく見覚えのある名前を目にしたりするかも
核となるテーマは民主主義の功罪とかでしょうか、いや、8巻だけかもしれん……
社会派要素はその辺メインですが伏線回収がめっちゃうまいので僕はめちゃくちゃ好きです
多分ブックオフの100円コーナーに落ちてるから読め
公式サイト
竹井作品僕は好きなのでもう一作位紹介しておくと愛だ恋だを取り締まる俺に、春がやってきたので無秩序とかも社会派のエッセンスはあったりする気がします
最近政府がほざいてた婚活AIとかいうやつですね
まあ打ち切りっぽい感じのおわりなんですが……
竹井作品好きなので打ち切りは悲しいですね……、誉められて神軍とか誉められて神軍とか
既刊一覧

マテリアルゴースト

葵せきな先生の処女作
テーマは死生観、自己犠牲あたりでしょうか
5巻できっちりまとまっていますしいい感じに2クールアニメとか1クールドラマにして欲しいと常々思っています後生徒会は5分とかのショートアニメで再アニメ化しろ
生徒会やゲーマーズでもある会話劇は既にありつつも結構重い話なので人を選ぶかもしれません
ぼくのゆうしゃは割と近いですがあれよりもシリアス成分マシマシみたいな感じです
僕は旧ファンタジア文庫デザインのを持ってるんですけどどうやらコミカライズあたりの絡みで新デザインのもあるらしくてそっちも欲しいな~などと(オタクの悪い癖)
既刊一覧
でもファンタジア文庫公式の既刊一覧見たら5と0の旧デザインの書影しかなくてほんまか?と思ってきた

まとめ

書くのがめんどくさくなってきたいくつか紹介したので今回はこの辺で筆をおこうと思います
とか書いていて思ったけど杉井光を忘れてることを思い出しました
一般人からの評価は知りませんがラノベオタクからの評価は結構高いし僕もそこそこ好きです
まあもうまとめなので長くは書きませんが神様のメモ帳(電撃文庫)とか生徒会探偵キリカ(講談社ラノベ文庫)とかが入手性が高いと思うので読んでみてください
一般人がとか書いたのはラノベ業界自体がアニメ化した作品に偏重している感じがあり下手したらアニメ化した1割とかの作品が売り上げの9割とか占めているかもしれません
このラノの読者投票とか見ると流行のアニメの原作ラノベ大勝利!なところからもわかりますね
これを読んだオタクにはぜひアニメ化前かつ出版社が推してなさそうなラノベを読んでラノベ界に貢献してください……(かくいう僕は最近アニメ化されて無い作品は出版社が推してるのしか読んでない気がしますが)
都市大アドカレの明日の記事はましまくんと田んぼくんの友人とともにCNCペンプロッタを作ってみたお話です
なんでリンクを張れるんですかね……()
来年のアドカレと言わずどっかで技術的な進捗を生んで記事を作りたいとは思っているのでよろしくお願いします(未来の自分へのプレッシャー)